注目の記事 PICK UP!

マレーシアでカジノをするならココ!ゲンティンハイランドの魅力を紹介

マレーシアは宗教的にギャンブルを推奨してない国です。しかし、近年では多種多様な国民が増えたことから、国民それぞれの価値観も変化しています。なかには、ギャンブルを楽しむマレーシア国民もいるようです。

マレーシアでは1953年に一般賭博法が制定され、1971年にマレーシア唯一のカジノ施設「ゲンティンハイランド」がオープンしました。首都クアラルンプールから車で約50分の山間にあり、3つのカジノ施設を保有しています。

今回の記事では、マレーシアのカジノリゾート「ゲンティンハイランド」の特徴や、カジノを楽しむ場合の注意点などについて解説します。マレーシアのカジノリゾートについて知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

マレーシアの「ゲンティンハイランド」はどんなリゾート?

引用:ゲンティンハイランド 公式サイト

マレーシアのゲンティンハイランドの主な特徴は、次の4つです。

  • いつも遊べる施設が豊富
  • リラクゼーションスペースが充実
  • 周辺の観光エリアも見どころ満載
  • ドレスコードの決まりはほとんどない

カジノ以外にも楽しめるスポットがたくさんあるので、家族連れやカップルなどでも楽しく過ごせます。

この章では、それぞれの特徴について解説します。

いつも遊べる施設が豊富

ゲンティンハイランドは、首都クアラルンプールの空港からタクシー(または直行バス)で行ける大規模なリゾートスポットです。ロープーウェイで山をのぼり、山頂の駅を降りたところにあります。山頂にあるため、とても涼しく過ごしやすいスポットです。

屋内テーマパークやショッピングエリア、カジノ施設などがあり非常に充実しています。家族やカップルでの宿泊旅行はもちろん、会議などのビジネス目的での利用も可能です。昼夜問わず、さまざまな目的で宿泊ができます。

昼間にショッピングを楽しみ、夜にはカジノ施設を堪能できます。カジノ以外でも、豊富な楽しみ方ができる魅力のスポットです。

リフレッシュできるエリアも充実

ゲンティンハイランドは、自然のなかでリフレッシュできるエリアが豊富です。いちごの取れるストロベリーレジャーファームやラズベリー園、カフェなどもあります。山頂まではロープーウェイの移動のため、移動中に広大な自然を眺められます。

敷地内には、広大な自然を利用したジャングル探索のエリアがあります。カジノだけではなく、自然に触れてリフレッシュをしたい方におすすめです。ゲンティンハイランドのエリア内にいれば、さまざまな非日常体験を味わえます。

ただし、ゲンティンハイランドは山頂に位置するため、季節や天候によっては寒さを感じる場合もあります。そのため、夏以外の季節に行く際は防寒着を持っていくと安心です。

周辺の観光エリアも見どころ満載

ゲンティンハイランドは、敷地の近くにも観光スポットが充実しています。さまざまな海洋生物に触れられるKLC水族館、広大なアミューズメント施設「ゲンティン・スカイワールド」など、種類はさまざまです。山頂にありながらも、観光客を飽きさせないためのスポットがたくさんあります。

カップルや家族連れ、お一人様の旅行にもゲンティンハイランドは行きやすいスポットです。カジノ施設はいくつかあるので、どの施設に行くかあらかじめ検討をしておくとスムーズに動けます。

ドレスコードの決まりはほとんどない

ゲンティンハイランドのカジノエリアは、ドレスコードの決まりはほとんどありません。華美すぎないカジュアルな服装で行けば、大方は問題なく入場できます。男性はジーパンと襟付きのシンプルなシャツ、女性はワンピースなどの小綺麗な洋服を着用しての入場が必須です。

ただし、サンダル・Tシャツ・短パンなどの軽装、イカサマを防ぐためにサングラスや帽子の着用は不可能です。ドレスコードの決まりは難しくはないので、襟付きシャツを用意して行くとよいでしょう。

<基本情報>

所在地Genting Hotel, Genting Grand, Genting Highlands Resort, 69000
Genting Highlands, Pahang, マレーシア
アクセス方法クアラルンプールの空港から車で1時間
山頂までロープーウェイで移動
通貨RM(リンギット)
公式サイトhttps://www.rwgenting.com/content/rw-genting/web/en.html
問い合わせ+60361011118

ゲンティンハイランドでカジノを楽しむ前に準備するもの

ゲンティンハイランドでカジノを楽しむためには、旅行に行く前に下記のものを準備しておきましょう。

  • パスポート(身分証明のため)
  • 所持金(換金をしておく)
  • スマートフォンなどの貴重品

この章では、それぞれ準備するものについて解説します。しっかりと準備をして、カジノとリゾートを楽しみましょう。

パスポート

ゲンティンハイランドのカジノは、21歳以上から入場可能です。身分を確認するために、外国人観光客であれば受付でパスポートを提示します。年齢をごまかしての入場はできないので注意が必要です。

大学生の海外旅行であれば、21歳未満の場合はゲンティンハイランドのカジノでは遊べません。サークルで旅行に行く際は、各自の年齢に注意しましょう。

所持金

ゲンティンハイランドのカジノは、日本円にして1万円程度の所持金を持っていけば十分に楽しめます。カジノ内に換金所があるので、必ず現地の通貨(マレーシア・リンギット)で換金してからプレイしましょう。

ゲームを遊ぶ前には、メンバーズカード(無料)を事前に作成します。メンバーズカードを作成すると、ゲームのプレイ頻度によって「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」とランクアップするのが特徴です。

シルバークラスの会員になると、VIPルームで遊んだり特別な食事のサービスを利用したりすることができます。

時間や場所の下調べ

ゲンティンハイランドは山頂にあるため、空港からのアクセス方法やロープーウェイの時間をよく調べておく必要があります。場内も広く施設が多くあるので、迷わないためにも事前にホームページ内でカジノ施設がある場所を確認しておきましょう。

マレーシア・ゲンティンハイランドでカジノを楽しもう!

マレーシアのゲンティンハイランドは、山頂にありながらも豊富なカジノゲームが楽しめます。マレーシア観光もカジノも両方楽しみたい方にとっては、まさにうってつけの観光スポットです。

この章では、ゲンティンハイランドのカジノについての概要について主に解説します。

ゲンティンハイランドのカジノがどんな場所か、現地に行く前にあらかじめ確認をしておきましょう。

ゲンティンハイランドのカジノの概要

ゲンティンハイランドにあるカジノ施設は、次の3件です。

  • カジノ・デ・ゲンティン
  • ファースト・ワールド・カジノ
  • スカイ・カジノ

いずれのカジノ施設も、24時間営業で入場料はかかりません。ドレスコード(服装)に気をつけて、適度な所持金を準備していきましょう。イカサマ防止のために、サングラスや帽子を着用しての入場はできないので注意してください。
また、身分証明のためにパスポートを所持していくといざというときに安心です。万が一の場合に、提示を求められる可能性もあります。

ゲンティンハイランドのカジノエリアにあるゲーム

それぞれのカジノ施設で楽しめるカジノゲームは次の通りです。

  • カジノ・デ・ゲンティン
    パイゴウポーカー、スロット(約3000台)、バカラ、ブラックジャック、ロシアンルーレットなど
    他には、テーブルゲームが約400種類ほどあります。同じホテルの建物内にフィットネス施設やアトラクションなども充実しているため、1日中楽しめるでしょう。
  • ファースト・ワールド・カジノ
    スロット、バカラ、ポーカーなど
    オーソドックスなカジノゲームを楽しみたい方向けの施設です・
  • スカイ・カジノ:電子ゲーム、スロット、ポーカー、ブラックジャックなど
    電子ゲームが遊べる唯一の施設です。一般的なカジノゲームも十分に楽しめます。

VIP認定されると受けられるサービス

ゲンティンハイランドでは、カジノゲームをたくさんプレイしているとVIP認定される可能性があります。認定されるには、できるだけカジノをプレイしながらカジノ店のスタッフから声をかけられるのを待ちます。

VIP認定されると、VIPルームで特別なゲームを楽しめる点がメリットです。他にも、カジノを楽しみつつ軽食サービスを受けられます。時間と資金に余裕があれば、VIP認定を目指すのもよいでしょう。

マレーシアでカジノを楽しむ際の注意点

ゲンティンハイランドでカジノを楽しむ前には、下記の点に気をつけましょう。

  • 遊ぶ前に換金を忘れない
  • 事前に英語やマレーシア語を学んでおく
  • チップの扱いに気をつける

この章では、それぞれの注意点について解説します。

遊ぶ前に換金を忘れない

ゲンティンハイランド内には、現地の通貨に換金できる換金所があります。しかし、換金するタイミングは日本の空港から出発するタイミングにしましょう。

マレーシアに着く前に換金しておけば、首都クアラルンプールからゲンティンハイランドへ行く際の交通費に困りません。もし現地に行ってみて資金が足りないと感じたら、換金所の利用も検討しましょう。

事前に英語やマレーシア語を学んでおく

現地のカジノ施設には、日本語や英語を話せるスタッフも滞在しています。しかし、日本語はあまり通じない可能性があるので、出発前にある程度マレー語(または英語)を学んで準備しておくのも大切です。

チップ渡しも検討しておく

他国と違って、マレーシアにはチップの文化がありません。カジノ施設でも同様で、サービスに対してチップを渡さなくても罰則が課されることはありません。

しかし、観光客が多い地域の一部では、良いサービスに対して現地通貨のリンギット紙幣を渡す人もいるとされています。もしカジノで資金に余裕があれば、スタッフにチップを渡せば特別なサービスを受けられる可能性もあります。

必須ではありませんが、感謝の気持ちを示すためにはチップ渡しがあることも覚えておくとよいでしょう。

まとめ

ゲンティンハイランドは、マレーシア唯一の公認カジノ施設です。山頂にあり、カジノ以外にもさまざまなアトラクションやショッピングを楽しめます。カジノをする目的以外でも、十分に楽しめる風光明媚な観光スポットです。

山の上という立地条件から、季節によっては他のカジノ施設と違って服装に配慮する必要があります。寒い季節になると冷え込む可能性があるので、暖かい服を持っていくとよいでしょう。

施設内のマナーを守りながら、服装に気をつけてゲンティンハイランドでのカジノを楽しんでください。

関連記事

  1. オカダマニラの最新情報まとめ!豪華カジノリゾートホテルの魅力とは!

  2. ゲンティンハイランドにあるスカイカジノの遊び方!営業時間・服装・予算なども

  3. セブ島カジノ経験者が教える!おすすめセブ島カジノ付きホテル3選

  4. ギャラクシーホテルマカオとは?ホテルの概要を紹介

  5. 『セブンラックカジノ江南COEX』の魅力!周辺ホテルや食事について

  6. 韓国へ行きたい方へ!予算やおすすめの観光スポットまでご紹介

  7. 『マリーナベイサンズ』近未来的なシンガポールの風景を象徴するメガ・リゾート

  8. 『ベラージオ ホテル』の楽しみ方ガイド 豪華ホテルでラスベガスを満喫しよう

  9. 韓国で本格カジノリゾートを楽しもう!『ラマダプラザ済州』を紹介!

人気記事 PICK UP!

  1. マニラのおすすめカジノ施設3選!遊び方や服装についても初心者向けに解説
  2. オンラインパチンコ・スロットで安全に遊べるサイト紹介
  3. オンラインカジノ【入門編】安全なサイト選び方と魅力を徹底解説
  4. バカラの必勝法・攻略法!勝つためのポイントまとめ
  5. 【必見】カジノスロットの攻略法まとめ!おすすめ機種2選も紹介

特集記事

  1. 2024カジノランキング
PAGE TOP