注目の記事 PICK UP!

マリーナベイサンズと合わせて訪れたいマリーナ地区の観光地7選

アジア地区最高峰ともされるマリーナベイサンズへの宿泊は、何物にも変え難い貴重な体験となるでしょう。

マリーナベイサンズが位置するマリーナ地区は、シンガポールの中でも多くの観光地があります。マリーナベイサンズに宿泊した後は、心ゆくまでシンガポールの観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。

本記事では、マリーナベイサンズの近くにあるシンガポールの観光名所を7つピックアップし、説明しています。シンガポールリゾートに興味がある人は、ぜひ記事内容をご確認ください。

引用:trip.com https://jp.trip.com/travel-guide/attraction/singapore/merlion-park-87228/

マーライオン公園は、シンガポールの中心部、マリーナベイ地区にある公園です。シンガポールのシンボルであるマーライオン像があることで知られ、世界中から多くの観光客が訪れます。

マーライオン像は、上半身がライオン、下半身が魚の伝説上の生物をモチーフにしたもので、高さ8.6メートル、重さ70トンあります。シンガポールの繁栄を祈願して、口から水を吐き出す像を制作しました。

マーライオン公園は、マリーナベイサンズやエスプラネードなどのシンガポールのランドマークが集まるエリアに位置しています。シンガポールの有名なランドマークを背景に、マーライオン像の写真を収めてみてはいかがでしょうか。また、公園内には展望台があり、マリーナベイの美しい景色を楽しむことができます。

マーライオン公園は、シンガポール観光では抑えておきたい観光スポットです。マーライオン像の迫力と、マリーナベイの絶景をぜひ堪能してください。

シンガポールフライヤー

引用:trip.com https://jp.trip.com/things-to-do/detail/17657020/

シンガポールフライヤーは、シンガポールのマリーナエリアにあるアジア最大の観覧車です。開業は2008年3月1日、観覧車の最高到達点は165メートルです。これは、42階建てのビルの高さに匹敵します。

シンガポールの街並みを360度のパノラマで楽しむことができる人気の観光スポットです。乗り物は28個あり、各カプセルは空調完備で、最大28人が乗ることができます。

シンガポールフライヤーの乗車時間は約30分です。この間に、シンガポールのシンボルであるマーライオン像や、マリーナベイサンズ、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイなどのランドマークを間近で見ることができます。

昼夜問わず、一望できるシンガポールの街並みは良い旅の思い出となるでしょう。カップルで乗車して、ロマンチックなひとときを過ごすのも楽しみ方の一つです。

シンガポールフライヤーのチケットは、オンラインまたは現地で購入できます。オンラインで購入すると割引になる場合もあります。

シンガポールフライヤーもマーライオン公園と同じく、シンガポールの人気観光スポットです。平日や休日を問わず、混雑が予想されます。混雑を避けたい場合、早朝や夕方など、混雑が少ない時間帯を狙うのがおすすめです。

シンガポールフライヤーは、シンガポール旅行の思い出に残る観光スポットですが、高いところが苦手な人は避けた方が良いかもしれません。

エスプラネード シアターズ オン ザ ベイ

引用:trip.com https://jp.trip.com/travel-guide/singapore/esplanade-theatres-on-the-bay-singapore-82035/travel-image-451089242/

エスプラネード シアターズ オン ザ ベイは、シンガポールにある総合芸術文化施設です。

2つのドームで構成されており、左翼に2,000席の大劇場、右翼に1,600席のコンサートホールを備えています。

2002年10月16日のオープン以来、オペラ、バレエ、ミュージカル、演劇、管弦楽、室内楽、伝統音楽などの各種公演が日々開催されています。

コンサートホールは4階構造で、事実上シンガポール交響楽団の本拠地です。

エスプラネード シアターズ オン ザ ベイは、シンガポールの中心部、マリーナベイ地区に位置しています。マーライオン像やマリーナベイサンズなどのシンガポールのランドマークが近くにあり、代表的な観光スポットの一つです。

シンガポールの文化芸術の発展に大きく貢献しており、年間を通して世界中から多くの観光客が訪れています。

世界一流のアーティストによる公演を楽しむのも良いですし、野外劇場でリラックスしながら無料のパフォーマンスを楽しむのも良いでしょう。マリーナベイの景色を眺めながら楽しむカフェやレストランでの食事は最高です。

エスプラネード シアターズ オン ザ ベイは、さまざまな楽しみ方ができる魅力的な観光スポットです。ぜひ、自分に合った楽しみ方で、エスプラネード シアターズ オン ザ ベイを満喫してください。

ダブルヘリックスブリッジ

引用:フォートラベル https://4travel.jp/os_shisetsu/10451630

ダブルヘリックスブリッジは、シンガポールのマリーナベイ地区にある歩行者専用の橋です。2008年に開通し、全長280メートル、幅5メートルです。

2つの螺旋状の歩道が、それぞれ一連の支柱に支えられている独特の構造が特徴的です。この曲線の形状は強力で理想的な配列であり、橋の構造を支え、風雨に対する耐性を高めています。

ダブルヘリックスブリッジは、マリーナベイサンズやガーデンズ・バイ・ザ・ベイなどのシンガポールのランドマークに合わせて作られた橋なので、撮影スポットとしても最高のロケーションを誇ります。

マリーナ地区への観光の際は、シンガポールのランドマークとダブルヘリックスブリッジを一緒に写真に収めてみてはいかがでしょうか。マリーナベイの美しい景色は良い観光の思い出となるでしょう。

ダブルヘリックスブリッジは、マリーナベイサンズへ宿泊の際、是非とも訪れたい魅力的な観光スポットです。ぜひ、自分に合った楽しみ方で、ダブルヘリックスブリッジを満喫してください。

アートサイエンスミュージアム

引用:jp.hotels.com  https://jp.hotels.com/go/singapore/art-science-museum

アートサイエンスミュージアムは、シンガポールのマリーナベイサンズにある美術館です。2011年2月17日にオープンし、アートとサイエンスの融合をテーマに、さまざまな展示やイベントを開催しています。

アートサイエンスミュージアムの常設展示は、以下の3つです。

デジタルアート・ギャラリー

最新のデジタル技術を駆使したアート作品を展示しています。最近では、没入体験できるVRギャラリーが人気です。

ライト&サウンド・ギャラリー

光と音を駆使したインタラクティブな展示を体験できます。過去には、チームラボとのコラボレーションによる壮大なイルミネーションアートが展示されていました。

自然科学・科学技術ギャラリー

自然科学や科学技術に関する展示をしています。これまでに、宇宙論や宇宙探査などの科学的なテーマを深く掘り下げた展示を行ってきました。

アートサイエンスミュージアムは、子供から大人まで楽しめる施設です。家族や友人と一緒に、アートとサイエンスの世界を体験してみてはいかがでしょうか。日本国内では得難い貴重で先進的な体験ができるでしょう。

エスプラネードパーク

引用:フォートラベル https://4travel.jp/os_shisetsu/10418984

エスプラネードパークは、シンガポールの中心部、マリーナベイ地区にある公園です。1979年にオープンし、シンガポール川沿いに約2.5kmにわたって広がっています。

憩いの場としてシンガポール市民から親しまれており、ジョギングやウォーキング、サイクリング、ピクニックなど、さまざまなアクティビティを楽しむ人でいつも賑わう人気の公園です。

また、公園内には、子供向けの遊び場や、さまざまなイベントが行われるイベントスペースもあります。

エスプラネードパークからは、シンガポールのランドマークであるマリーナベイサンズやガーデンズ・バイ・ザ・ベイを眺めることができます。見事な眺めは、眺望を考えて作られた公園の真骨頂でしょう。

音楽コンサートやダンスイベント、フェスティバルなど、賑やかなイベントを楽しめる一方で、シンガポールの歴史を物語る歴史的建造物が建てられているのも特徴的です。

エスプラネードパークにて、シンガポールの自然と歴史を感じながら、観光を楽しみつつのんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

ワンフラトン

引用:フォートラベル https://4travel.jp/os_shisetsu/10500808

ワンフラトンは、シンガポールのマリーナベイ地区にあるショッピングモールです。1999年にオープンし、2003年に改装されました。

マーライオン公園やマリーナベイサンズなど、シンガポールのランドマークに近い場所にあるため、ワンフラトンでショッピングや食事を楽しんだ後は、シンガポール随一の観光スポットを訪れるのに便利です。

ワンフラトンには、ファッション、雑貨、コスメ、レストランなど、さまざまなジャンルのショップが約100店舗ほどそろっています。フードコートやカフェも充実しており。旅先のショッピングや食事を楽しむ場所にピッタリです。

最新のファッションやシンガポールの雑貨をチェックしつつ、ショッピングを一通り終えた後は、シンガポールならではのグルメを楽しんでみてはいかがでしょうか。ワンフラトンから眺めるマリーナベイの景色は最高です。

営業時間は9:00〜22:00まで、アクセスはMRT「Raffles Place」駅から徒歩約5分という好立地です。シンガポール旅行には欠かせない観光スポットの一つではないでしょうか。

観光に最適なマリーナ地区で旅の思い出を作りましょう

本記事では、7つの観光スポットをピックアップしましたが、マリーナベイサンズが位置するマリーナ地区には他にも、多くの観光スポットがあります。

1日だけでは遊び尽くせないほどの充実ぶりです。マリーナベイサンズへ宿泊の際には、シンガポール随一の観光スポットへ訪れてみてはいかがでしょうか。最高の旅の思い出となるでしょう。

関連記事

  1. 『ベラージオ ホテル』の楽しみ方ガイド 豪華ホテルでラスベガスを満喫しよう

  2. 「ザベネチアンマカオリゾート」世界最大級のカジノフロア!ベネチアを模したテーマホテル

  3. 韓国在住の日本人が勧める!今話題のCOEXモールを徹底紹介

  4. 韓国へ行きたい方へ!予算やおすすめの観光スポットまでご紹介

  5. セブ島カジノ経験者が教える!おすすめセブ島カジノ付きホテル3選

  6. 「ザ コスモポリタン オブ ラスベガス」モダンアートが溢れるクールなデザイナーズ・ホテル&カジノ

  7. ゲンティンハイランドにあるスカイカジノの遊び方!営業時間・服装・予算なども

  8. マニラのおすすめカジノ施設3選!遊び方や服装についても初心者向けに解説

  9. 「ザ・ミラージュ ホテル&カジノ」砂漠の中の南国リゾートを楽しもう!

人気記事 PICK UP!

  1. マニラのおすすめカジノ施設3選!遊び方や服装についても初心者向けに解説
  2. オンラインパチンコ・スロットで安全に遊べるサイト紹介
  3. オンラインカジノ【入門編】安全なサイト選び方と魅力を徹底解説
  4. バカラの必勝法・攻略法!勝つためのポイントまとめ
  5. 【必見】カジノスロットの攻略法まとめ!おすすめ機種2選も紹介

特集記事

  1. 2024カジノランキング
PAGE TOP